CREDIT SAISON

人材育成・キャリア開発

一人ひとりの成長・キャリア自立に向けて、社員が期待される役割を理解し、
自ら学ぶことを習慣化し、自律的に取り組むことをサポートしています。
また、社員一人ひとりの状況把握や、希望するキャリアへのサポートに努め、
社員の働きがいのある環境づくりと満足度向上に努めています。

イメージ画像

社員の成長をサポート

一人ひとりが主体的にキャリアについて考え、取り組むための施策や環境の整備を行っています。また、チャレンジする機会の提供、チャレンジをサポートする仕組みにより、社員と組織の成長を目指しています。

キャリア
ディベロップメントシート
これまでの経験・志向と今後のキャリア・成長について申告します。これからのキャリアの方向性を考えることで、実現に向けた能動的な行動につなげます。申告内容は、人材育成計画や最適な人員配置の参考に活用します。
キャリアデザイン
プログラム
年代別の期待役割、個人のキャリア形成における課題に応じた自律的なキャリアを考えるためのサポートを行います。
人材育成会議 年1回、上司が集まって社員(部下)の育成プランを議論します。本人の希望も踏まえ、複数の視点で一人ひとりに合った育成方法を明確にし、社員の成長をサポートします。
1on1ミーティング 上司と部下が双方向でコミュニケーションを行い、安心して挑戦できる環境を作ります。
夢中力チャレンジ 年1回、部署異動の希望を申告できます。自身のキャリアアップ、会社への貢献イメージを持つ社員が、直接、人事部に対して申告できる制度です。
オープンチャレンジ 新規ビジネス立ち上げ時や部署新設時など、該当ポジションの募集を行い、社員自らが上司を通さずに応募できる制度です。
ジョブコンペティション 課長職以上の社員が年1回、希望するポジションを申告することができます。また、新会社立ち上げの希望を出すことも可能で、すべての申告内容に経営者が目を通し、組織・人事改定時の参考として活用されます。
選択型研修 社員が自らの意思で自らの課題に合った研修やキャリア形成のために必要な学びを選んで受講できるプログラムを用意しています。

その他、管理職を対象とした基礎知識(制度・考課教育など)、マネジメント、コミュニケーション、メンタルヘルス、ハラスメント等に関する研修等を実施しています。

ページトップ