CREDIT SAISON

全員が活躍する企業へ

社員一人ひとりが
価値を創造する企業へ

クレディセゾンでは、1980年代から女性の積極採用と長く活躍することが出来る仕組み作りに先駆的に取り組んできました。その結果として、性別・学歴・国籍・バックグラウンドなどの異なる多様な人材が一人ひとりの個性を活かし、活躍することを目指す風土が醸成されています。2017年9月には、全社員の処遇を統一する新たな人事制度も導入し、事業拡大の原動力となる社員の可能性を最大限に引き出す環境作りを進めています。当社の人材戦略は、多様な人材がいる中で、一人ひとりが当社で働くことをベースに、どのように生きていきたいのかを自ら考え、個人の成長が組織の成長、さらには社会への貢献を果たしていくことを理想としています。

「サービス先端企業」として社会に新しい価値を提供していくためには、社員全員が持てる能力を全て発揮し充実感を得ることができる、働きがいのある活気にあふれた組織であり続ける必要があると考えています。そのために、社員一人ひとりの個性や強みに着目し、最大限の活躍ができるよう、人材の可視化・適材適所・成長支援を実現する人材戦略を推進しています。当社の多様な人事制度によって、安心して挑戦し続けられる環境を創るとともに、優秀な人材がワークライフバランスを充実させながら、より長く活躍し続けられる会社を目指しています。

ページトップ