CREDIT SAISON

CSDX戦略

【E1】デジタル開発プロセス

IT部門とデジタル部門の融合

IT部門とデジタル部門とを融合していく、グラデーション組織を形成し、バイモーダル体制でのモード1、モード2双方に対応可能なIT・デジタル組織を実現しています。
また、ビジネス部門からデジタル部門に人材を送出し、エンジニアスキルなどを習得する体制を構築しています。

IT部門とデジタル部門の融合
【グラデーション組織、
デジタル人材を拡大・強化する人事制度】

オープンチャレンジ

希望制でデジタル部門への異動を公募し、
ゼロからデジタルスキルの醸成を実施

CSアカデミー

CTOによるデジタル戦略や、デジタルスキル
などを共有するセミナーを全社員向けに開催

SWITCH SAISON

社員が自由に新しい事業の提案ができる、
社内ベンチャー制度を実施

伴走型内製開発

ビジネスデジタル人材が保有する業務知識と習得したエンジニアスキルなどのデジタル技術を活かし、 ビジネス部門と一緒に課題解決に繋がるシステムの姿を模索しながら開発を推進する伴走型内製開発を実現しています。

伴走型内製開発

【E2】デジタル基盤強化

クラウド利用の加速

AWSなどのクラウドを積極的に活用し、新規サービスはクラウドファーストで開発を推進しています。 今後、計画的にシステムのマイグレーションも実施していきます。

クラウド利用の加速

外部システム連携の推進

社内のオープンな意見交換やコミュニケーションを促すことのできる環境の構築や、法人へのマーケティングソリューションの提供、全社データ利活用を強化するため、外部システムとの連携を推進しています。

外部システム連携の推進
ページトップ