CREDIT SAISON

CSDX戦略

【C1】事業創出

アジャイル開発体制の構築

素早く改善していくことで顧客体験の向上に繋がるサービスやプロダクトについては、ビジネス部門とテクノロジーセンターでチームを組成し、各イテレーション(※1)をスピーディに推進するアジャイル開発体制を構築しています。

アジャイル開発体制の構築

※1イテレーション・・・チームを組み、要件定義、設計、開発、テストといった開発工程を短い間隔で反復しながら開発サイクルを繰り返すこと。

デジタル技術・アプリ活用の推進

クレジットカード管理アプリの内製化により、アプリやデジタル技術を活用した、新たなサービスやクレジットカードの短期間でのローンチを実現しています。今後も新たなデジタル技術やアプリケーションを活用し、顧客体験の向上を推進していきます。

デジタル技術・アプリ活用の推進

【C2】事業協創

オープンイノベーション戦略

国内拠点および海外拠点にコーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)を設立しており、決済スキームや与信力などにおいて、ベンチャー企業とのエコシステム構築や人材交流等に取り組むオープンイノベーション戦略を推進しています。

オープンイノベーション戦略
ページトップ