企業情報

Neo Finance Company in Asia

沿革

1951年
5月
会社設立
1968年
6月
東京証券取引所市場第一部上場
1976年
3月
(株)西武百貨店と資本提携、セゾン(旧西武流通)グループ内信販事業のオペレーション体制を確立
1980年
8月
(株)緑屋から(株)西武クレジットに社名変更
1982年
8月
「西武カード」発行拠点(セゾンカウンター)の全国展開開始、キャッシング用無人CD設置開始、リース事業開始
1983年
3月
「西武カード」を名称変更し「セゾンカード」が誕生
1985年
5月
信用保証事業開始
1988年
7月
VisaおよびMastercardとの提携により年会費無料でのインターナショナルカード化
1989年
10月
(株)西武クレジットから(株)クレディセゾンに社名変更
1990年
4月
西友食品売場で日本初のサインレス取引開始
1991年
1月
アフィニティ(提携)カード事業開始
1995年
6月
JCBとの提携により「セゾンカードJCB」を発行
1997年
10月
アメリカン・エキスプレス社との提携により「セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード」を発行
2000年
8月
インターネットサービス「Netアンサー」開始
2001年
3月
日経平均株価225種に選定
2001年
11月
サッカー日本代表のサポーティングカンパニー契約を締結
2002年
2月
有効期限のない「永久不滅ポイント」開始
2003年
1月
オンラインスピード発行「SAISON CARD EXPRESS」開始
8月
出光興産(株)とカード事業部門における包括提携に合意(’04年4月「出光カードmydoplus(まいどプラス)」を発行)
9月
クレディセゾン・セゾン自動車火災保険(株)・(株)損害保険ジャパンの業務提携による会員向け専用保険「Super Value Plus」を発売
2004年
2月
(株)りそなホールディングスと戦略的な資本・業務提携に合意(10月「ResonaCard+S」(りそなカードセゾン)を発行)
4月
(株)髙島屋とカード事業の戦略的提携に基本合意(9月「タカシマヤセゾンカード」を発行)
8月
(株)みずほフィナンシャルグループ、(株)みずほ銀行、ユーシーカード(株)とクレジットカード事業における戦略的業務提携に基本合意
2005年
4月
クレジットセンター「Ubiquitous(ユビキタス)」稼働、「みずほマイレージクラブカードセゾン」を発行
10月
「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード」を発行
12月
りそなカード(株)の株式を追加取得し、りそなカード(株)が持分法適用会社に
2006年
1月
ユーシーカード(株)(UC会員事業会社)と合併
3月
ローン専用カード「セゾンカードローン」を発行
6月
(株)ヤマダ電機とクレジットカード事業における包括提携を締結(7月「ヤマダLABIカード」を発行)
7月
(株)静岡銀行と事業提携に合意(10月「静銀セゾンカード(株)」設立、’07年4月「ALL-Sカード」を発行)
10月
ポイントサイト「永久不滅.com」(現 セゾンポイントモール)運営開始
11月
大和ハウス工業(株)と「株主間協定」を締結し、合弁会社設立(’07年5月「Heart Oneカード」を発行)
2007年
3月
セゾン投信(株)によるオリジナル投資信託の販売開始
(株)山口フィナンシャルグループとの包括提携で合意(10月「YMセゾンカード」を発行)
6月
「キャッシング」金利上限を18%以下に引き下げ
10月
業界初の総合プロセシングサービス専門会社(株)キュービタス設立(’08年4月に連結子会社化)
UCカードポイントを「永久不滅ポイント」に変更
2008年
1月
個人事業主・ビジネスオーナー向けカード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」を発行
6月
レンタル事業に参入((株)ヤマダ電機との提携による家電レンタル開始)
9月
(株)ローソン・シーエス・カードを吸収合併
10月
新クレジットセンター「関西 Ubiquitous(ユビキタス)」稼働
2009年
3月
「フラット35」取り扱い開始
2010年
3月
(株)セブン&アイ・フィナンシャルグループと包括的業務提携で基本合意(’11年4月そごう・西武提携カード事業の合弁会社化)
4月
「赤城自然園」の運営開始
6月
アメリカン・エキスプレス社との提携関係強化、カードラインアップの拡大
9月
ウォルマートグループと提携し、「ウォルマートカード セゾン」の募集を開始
2011年
7月
海外旅行者向けに海外専用のプリペイドカード「NEO MONEY(ネオ・マネー)」を発行
8月
中国銀聯と日本国内における加盟店業務で提携
11月
業界初「永久不滅ポイント」でネットショッピングの決済開始
2012年
4月
住宅ローンパッケージ「フラット35PLUS」取り扱い開始
6月
ベトナム・ハノイ市に現地駐在員事務所を開設
2013年
1月
「セゾンの資産形成ローン」取り扱い開始
4月
ベトナムにコンサルティング事業を担う現地法人を設立
スマートフォン決済「Coiney」との提携開始
6月
カード決済連動型会員送客サービス「セゾンCLO」を開始
8月
経費精算ソリューションを提供する(株)コンカーとの営業連携を強化
2014年
2月
三井不動産グループのポイント・サービスを共通化した「三井ショッピングパークカード《セゾン》」募集開始
4月
インドネシアのジャカルタに駐在員事務所を開設
5月
シンガポールに現地法人を設立
7月
スマートフォンアプリ「セゾンPortal」「UC Portal」提供開始
9月
当社およびセゾン投信(株)、日本郵便(株)と資本・業務提携
11月
シンガポールのMatchmove Pay Pte Ltd.と資本・業務提携
2015年
5月
ベトナムHD Bankと資本業務提携を締結「HD SAISON FinanceCompany Ltd.」を設立
「くらしとお金」相談サイト「Sodan(ソダン)」を開設
6月
国内カード業界初のコーポレート・ベンチャーキャピタル「(株)セゾン・ベンチャーズ」設立
9月
インドネシアにおいてファイナンス事業会社「PT. Saison Modern Finance」を設立
11月
投資一任運用会社「マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社」を設立
12月
働く・暮らすを考えるためのサイト「SAISON CHIENOWA」を開設
2016年
2月
「セゾンのホームアシストローン」取り扱い開始
5月
ビッグデータ基盤「セゾンDMP」を構築
「セゾンスマート振込サービス」の提供開始
6月
ベンチャー企業のサービス紹介サイト「hintos(ヒントス)」開設
7月
オープン・イノベーション型研究開発組織「DG Lab」を設立
9月
投資用マンション購入ローン「セゾンの不動産投資ローン」の取り扱い開始
12月
ポイントで長期投資を体験できる「ポイント運用サービス」を開始
2017年
1月
永久不滅ポイントプログラムをゆうちょのプリペイドカード「mijica」に提供
4月
デジタルマーケティングカンパニーの(株)オムニバスの100%株式を取得
7月
「セゾンの家賃保証 Rent Quick」取り扱い開始
9月
社員区分を撤廃、雇用期間を無期化「全社員共通人事制度」開始
12月
東南アジア配車サービス最大手Grab Holdings Inc.と資本業務提携し「Grab Financial Services Asia Inc.」を設立
2018年
1月
スマホ決済「セゾンOrigami Pay」「UC Origami Pay」開始
3月
運用プラットフォーム「運用口座」を構築、新たなポイント運用サービスの提供開始
9月
株式投資をポイントで気軽に体験。ポイント運用サービス「株式コース」開始
11月
タイにおいてサイアム・セメント・グループ、三井物産と提携、「SIAM SAISON Co.,Ltd」の設立に合意
2019年
1月
「セゾンのリフォームローン」取り扱い開始
4月
クラス優待「セゾンクラッセ」提供開始