当社は2018年5月にドレスコードを改定し、オフィスカジュアルを推進しています。今回はアダストリア社にご協力いただき、社員向けのオフィスカジュアルセミナーを実施。約60名の社員が参加し、ファッションセミナーや試着によって秋のファッションを学びました。

文:CHIENOWA編集部

トレンド要素を取り入れたオフィスカジュアルを学ぶ

当社がオフィスカジュアルを開始し、一年半が経過しました。オフィスでは、TPOに配慮しながら、それぞれにオフィスカジュアルを楽しむ姿が見受けられます。とはいえ、まだまだトレンドを取り入れたスタイリングはハードルが高く、「いつも同じような服装になってしまう」という声も…。そのような社員の悩みを解決するために、GLOBAL WORKをはじめ、国内外で20以上のブランドを展開する株式会社アダストリア様をお迎えし、オフィスカジュアルセミナーを実施しました。

アダストリアの伊藤様によるセミナーでは、ファッションをおしゃれに見せる素材・カラー・サイズの選び方やアイテムの掛け合わせ方を教えていただきました。今年のトレンドカラーである「ブラウン」を取り入れたスタイリングも見せていただき、コーディネートの幅を広げることができました。

左:グローバルワーク営業部 チーフMDの伊藤様

また、当社社員の3名をモデルに、実際にコーディネートを組んでいただきました。参加者からは、

「入社してから半年間、誰に言われるでもなく新入社員だからという理由で社内ではスーツを着て過ごしていました。今回アダストリアの方々にコーディネートしていただいた服は、普段自分が選ぶようなテイストとは異なり、とても新鮮でした。感性を磨きながら、ファッションも仕事も、新しいことにどんどん挑戦していきたいと思います。」

と、前向きな声があがっています。

左:BEFORE 右:AFTER。カーディガンをポイントにしたコーディネートでトレンド感が一気にUP!

さらに今回は、アダストリア社のご厚意で約80着のアイテムをご用意いただき、参加者が自由に試着できる時間を設けました。セミナーで学んだことを活かしながら、いつもと違うファッションにチャレンジする参加者たち。ポイントを押さえるだけでぐっとおしゃれな雰囲気になり、表情が自信に満ちています。


ファッションを通じてビジネスセンスを磨く

本セミナーを企画した戦略人事部課長・オフィスカジュアル推進担当の大門は、

「昨年のオフィスカジュアル導入以降、社内でも自分らしく機能的なファッションを楽しむ人が増えてきました。ファッションセミナーのほかに、全国の支社も含めてアダストリア社の新ファッションサービスのモニターを実施させていただくなど、全社的にオフィスカジュアルを推進しています。社員からは『クライアントの方ともコミュニケーションが取りやすくなった』という嬉しい声も上がっており、トレンド要素を取り入れ、より自分らしいオフィスカジュアルを楽しむことは、仕事にもいい影響をもたらすと考えています。」

と話します。

当社では今後も、ファッションを通じて社員一人ひとりが創造力・感性を磨き、ビジネスセンスを高めるきっかけとなるよう、オフィスカジュアルに関する取り組みを続けていきます。