事業が多岐にわたり、多様なサービスをお客様にお届けしている当社は、現在社員数は3,239名、全国10支社、海外9カ国に進出しています。サービス先端企業を目指す当社として、社員の働きがいにつながる社内コミュニケーションの活性施策、また、事業部を超えたコミュニケーションのあり方を模索していました。

そこで、2018年12月、コミュニケーション活性化を目的に、社員同士で感謝の言葉とともにチップを贈り合うことのできるピアボーナスの仕組みを導入しました。


文:CHIENOWA編集部


ピアボーナスとは?

ピアボーナスとは、「仲間、同僚」という意味の“ピア”とボーナスが組み合わさった単語で、日ごろ表面化しにくい仕事による成果や貢献などに対して、社員同士が互いにインセンティブを送り合える仕組みのことを表します。

当社ではこの仕組みを『永久不滅チップ(エイキュウフメツチップ)』と命名し、拠点や部門を超えたコミュニケーションの活性化を促しています。


貯まったチップは、5チップ=永久不滅ポイント(※)1ポイント(ほぼ5円)に換算し、毎月の給与に合わせて永久不滅ポイントを付与しています。

リリースから3ヵ月で全社員の1/3、6ヵ月が経過した現在では半数が継続して利用しています。

(※)永久不滅ポイントとは、クレディセゾンが提供する「貯まる」「増やせる・使える」「交換できる」おトクなポイントサービスです。有効期限はなく、貯まったポイントはカードのお支払いや、さまざまなアイテムとの交換などにご利用いただけます。


利用社員の声

支社所属 男性社員

会うことの少ない他部門の方に、ちょっとした感謝の気持ちをチップに乗せて伝えることができるので、コミュニケーションツールとして気軽に活用しています!ちょっとしたことでも、感謝の気持ちを伝えるって、大切なことですね!引き続き活用していきたいと思います。

セゾンカウンター所属 女性社員

永久不滅チップのおかけで、「ありがとう」の気持ちを伝えることができ、チーム内でも気持ち良く仕事ができるようになりました!感謝されると不思議ともっと人のためになることをしよう!という気持ちにもなります。永久不滅チップをこれからも活用していきたいと思います。


褒め合うことが“当たり前”の企業文化にしたい

この永久不滅チップは、現場社員の声から生まれたボトムアップの施策です。発案した、アライアンス開発部の一色に導入背景と永久不滅チップへの期待を聞きました。

一色:組織が大きくなる弊害から部門間/部門内のコミュニケーションが不足し、業務が円滑に進まないことがあると課題に感じておりました。また、褒め合う文化を社内で醸成することによって、働きがいを高めていきたいという気持ちがあり、この制度導入を実現いたしました。

発案者のアライアンス開発部 一色 剛気(いっしき ごうき)


一色:現在は、社内ポータル上で毎月の利用実績を発信し、感謝の気持ちを可視化しています。ゆくゆくは、この永久不滅チップの表彰などもできればと思っています。そうすることで、数字には表れない縁の下の力持ち的な活躍も可視化できると考えております。このチップの贈り合いを仕事のやりがいに繋げ、当社で働いていてよかったと思えるような風土を作っていきたいです。


当社だけでなく、さまざまな企業も導入しているピアボーナス。「永久不滅ポイント」という当社ならではのサービスを活用し、当社独自のピアボーナス制度を作り上げました。今後も、当社ならではのリソースを使って、新たな価値を創造してまいります。