English

企業情報

社長メッセージ

アジアにおいて他にない新たなファイナンスカンパニーを目指して

代表取締役社長 林野 宏

企業を取り巻く環境は大きく変化しており、今後の企業経営には「Global」「Internet」「Innovation」への対応力が不可欠です。当社が属するノンバンク業界においても、法規制等によるカードビジネスの収益構造変化に加え、クレジットカードや電子マネー、プリペイドカード、共通ポイントサービスへの異業種参入など競争激化しており、当社もクレジットカードビジネスへの過度な依存から脱却し、ネットビジネスやリース事業・ファイナンス事業、アジア圏内でのリテール金融ビジネスなど、ノンバンクとしての総合的な事業の成長に取り組んでいます。

当社は30年以上にわたるカードビジネスにおいて培ってきたノウハウや、グループ3,500万人の顧客基盤、革新的な商品・サービス、多種多様な提携パートナーといった企業資産を保有しています。これらの資産を複合的に組み合わせる「コラボレーション経営」を継続し、独自性に富む数々の「戦略武器」を生み出し、それらを活用して全社員が法人営業も行う体制を構築しました。強みであるカード開拓力を武器に個人のカード顧客を拡大するビジネスモデルを維持しつつ、法人営業の推進により、企業における各種決済や資金ニーズを取り込むことで、国内・アジアのあらゆる個人・法人を顧客とし、さまざまなキャッシュレス機能を提供するビジネスモデル・チェンジに挑戦しています。

その結果2014年度には、国際ブランドプリペイドカードの総発行枚数1,600万枚突破やベンチャー企業との連携による新規決済サービスの開発、シンガポールでバーチャルプリペイドカード事業を展開するMatchmove Pay Pte Ltd.との資本業務提携、さらにベトナムの銀行で傘下にファイナンス会社を持つHD Bankとの包括的資本業務提携など、着実にビジネス領域を拡大しています。

今後は、競合他社を圧倒する「アジアにおいて他にない新たなファイナンスカンパニー」を目指し、国内では多様な事業領域を組み合わせた法人営業強化による提携先企業への貢献とイノベーションによる顧客価値の創造を通じて、マーケットにおける競争優位性を確保するとともに、アジア圏内では、これまで国内で培ったカードビジネスのノウハウを活かし、現地企業とのコラボレーションによるリテール金融ビジネスへの本格参入を推進していくことで、持続的成長を実現する基盤構築に取り組んでまいります。


代表取締役社長
林野 宏

ページトップへ