English

企業情報

社長メッセージ

イノベーションによって既存のビジネスモデルを変革する

代表取締役社長 林野 宏

当社グループを取り巻く経営環境は、クレジットカードやプリペイドカード、共通ポイントサービスへの異業種参入に加え、FinTechと呼ばれるインターネットやスマートフォン等のIT技術を活用し、既存の金融機関ではないベンチャー企業が、決済や資金調達、資産運用などの分野で新しいサービスを生み出すなど、金融ビジネスに変革が求められる時代を迎えています。
このような状況において、当社は「Neo Finance Company in Asia」を経営ビジョンとして掲げた2018年度を最終年度とする中期経営計画を策定いたしました。

「サービス先端企業」という経営理念のもと、当社の強みである30年以上にわたるカードビジネスにおいて培ってきたノウハウや、3,500万人の顧客基盤、革新的な商品・サービス、多種多様な提携パートナーといった企業資産を活用し、金融サービスを中心とした多様なビジネス領域と戦略的な商品・サービスの開発を通じて、あらゆる個人・法人に対して最適なソリューションを提供し続けていきます。

さらに、マーケットにおける競争力をより一層強固なものにするため、今までの延長線上ではなく、イノベーションによって既存のビジネスモデルを変革していきます。クレジットカードビジネスへの過度な依存から脱却し、ネットビジネスやリース事業・ファイナンス事業などノンバンクとしての総合的な事業の成長に取り組んでいくとともに、日本で培ったノウハウを活用したアジアでのリテール金融ビジネスを推進することで、競合他社を圧倒する、アジアにおいて他に類を見ないファイナンスカンパニーとなることに挑戦していきます。これらの取り組みにより、計画の最終年度である2018年度において、連結経常利益600億円の達成を目指しています。

今後も、顧客の利便性向上や提携先企業の売上・利益拡大に貢献する「コラボレーション経営」を追求するとともに、持続的成長につながるビジネス領域の拡大に取り組むことで、企業価値の最大化を実現していきます。


代表取締役社長
林野 宏

ページトップへ